オージー英語の訛りって?

こんにちは、すみれスタッフのちえです。

娘とゴールドコーストに滞在経験のある私が
今回はオーストラリア英語について
私の娘の例をご紹介しながらお話ししてみたいと
思います😀

留学を考え始めたとき、まず悩むのはどこの国に
留学するかですよね。
アメリカ、イギリス、カナダ、
オーストラリア、ニュージーランド。
最近はマレーシアやフィリピンも人気ですよね。

日本ではアメリカ英語を主流に教わるせいか、
オーストラリアやニュージーランド英語は

訛っている!

イメージが強いようです😂

アメリカ英語に慣れている日本人にとっては
最初は
オーストラリア英語を聞き取るのに
苦労するかもしれません。
でもだんだん慣れていくんです。
しまいには舌を巻きすぎる
アメリカ英語を久々に聞いた時、
かなりの違和感を感じる位です😮

親御さんの中には自分の子供に
どうせ英語を習わせるなら
訛りがないきれいな英語を
って思う方もいるかもしれません。

でも訛りって
どこを基準にした訛りなのでしょうか?

例えばイギリス人にとっては
イギリス英語以外、

アメリカ英語も
アメリカ英語訛りになってしまうわけで、

どの国で英語を学んでも
問題ないと私は思っています👍

三年間の留学生活で
オーストラリア英語を身につけた娘は
日本に帰国後、
君の英語、オーストラリアだね~
笑われることもあるんです。
(注:アメリカ人に)
でも珍しがられて、
逆に話題が盛り上がったりすることも
あるようです😃

そうそう、不思議な事もあります。

オーストラリア滞在中から
英語を教わっている
オーストラリア人の先生のレッスンを
久々に受けたときの事です。
娘は先生にこう言われました。

なんか君の英語にアメリカ英語のアクセントが
混ざってきている、と。

日本に戻ってきてから、
娘の英語環境と言えば、
学校の英語の先生は

イギリス人、
カナダ人、
アメリカ人、

家では世界各国の英語での
YouTubeビデオを観ているので
娘の英語は色々な国のアクセントが
たまに混ざる、

でも基本は
オーストラリア英語になりつつあるようです。

留学中に
オーストラリア英語のアクセントを取るのに
後々苦労するのでは?と心配する
お母さんに会った事もありましたが、
そんな心配全く無いですよね。

実際、
日本で四六時中オーストラリア英語に
囲まれている事は
ほぼ不可能なので、

アメリカ英語、
イギリス英語、
ニュージーランド英語、
カナダ英語、

色々な
英語に触れながら、
自分の英語を確立していけば
いいと思います!

娘に他の国の英語は
聞き取りにくくないかと聞いた事もありますが、
全然聞き取れるから問題ない!と言っていました。

今日もブログを読んでいただいて
ありがとうございました😊