夏のクリスマス🎄

皆さん、こんにちは。
いよいよ12月に入り、街がクリスマスムード一色に
なってきました。

クイーンズランドでは、対象者のワクチン2回接種率が
予定より早く80%を超えたので、13日(月)より
州境間の閉鎖が取り除かれ、他州からの入州が合法的に
可能になりました。(PCR検査等の規制はあります)
このまま接種率が上がれば、他国からの受入れも
もっと早い段階で規制なし、隔離なし、というニュースが
聞けるかもしれませんね!

さて、クリスマスと言えば、
トナカイが引っ張るそりに乗って、暖かそうな赤い衣装に
身を包んだサンタクロースが雪の降る街にやってくる!
それが定番ですが、ご存じの通り
オーストラリアは南半球に位置するので
クリスマスの時期は、夏真っ盛りになります。

サンタさんが半袖だったり、
トナカイに乗らず、サーフボードで波乗りしていたり
さすが『夏のクリスマス』という飾りも見かけますが
各ショッピングセンターや公園にあるクリスマスツリーは
通常みられるクリスマスツリーと変わりなく
とっても綺麗で、とっても癒されます。

日本では、恋人たちのクリスマスというイメージが
ありますが、オーストラリアのクリスマスは、
ファミリーで過ごす事が通常で、遠く離れている家族も
クリスマスに家族で集まってプレゼント交換をしたりして
楽しい日を過ごします。
日本でいうお正月の様な感じです。

あとは、ビーチにいってのんびりしたり
公園のBBQエリアで親戚一同集まってバーベキューを
楽しんだりする家族もいます。

そしてクリスマスの次の日、26日は
ボクシングデーという日で、各小売店が一斉に
セールをする日になります。

電化製品やキッチン用品、日用品、衣料品、化粧品…
ありとあらゆるものがディスカウントされるので
ショッピングセンターはすごい混雑です。
これも日本の初売りセールに似ていますね。

ボクシングデーの由来は諸説あり、
雇用者が労働者に対してプレゼントを配った日だったとか
教会で募った寄付金が入った箱を開ける日が
クリスマスの次の日だったとか、、、さまざまな理由が
あるそうです。

夏のクリスマスも過ごしてみるとなかなか楽しいもので
暑い日に見るクリスマスの景色も
南半球を代表する特徴の1つですよね。

皆さんにはぜひ、オーストラリア留学中に、
学校で英語を学ぶ事に加え、オーストラリアの文化を
肌で体験していただきたいと思っています。

学校選びやコースなど
留学に関してのご質問がございましたら
無料カウンセリングをしていますので
お気軽にお問合せ下さい。

留学をお考えの方からのよくある質問など、
YouTubeでお答えしていきますので
そちらも参考になさって下さいね。
またご質問等ございましたら
YouTubeのコメント欄へお願い致します。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!