日本入国の際にはパスポートにスタンプを忘れないで!

皆さん、こんにちは。

5月に入ってから
朝晩は気温が下がって肌寒くなりました。
日中はまだまだお天気が良いと、半袖で充分ですが
朝晩は長袖の上着があると良い気候です。

さて先日、日本へ2年ぶりに帰国したので
その時の空港の様子や
日本およびオーストラリアに入国した時のことについて
お話ししたいと思います

前回のブログでは
日本からオーストラリアへ入国する際の
72時間前の陰性証明が2022年4月18日から
必要なくなった旨お伝えしました。
※「旅行者は、各航空または船舶会社や
乗り換えする国によっては必要なことがあり
その要を満たす事が自己責任であることを
忘れないでください」と
オーストラリア政府サイトに記載があります。

それではまず
日本からオーストラリアに入国する時に
必ず用意する事を説明いたしますね。

※ご注意及び免責
オーストラリア連邦政府及び日本国政府の
COVID-19の情報は日々更新され
政府の方針も度々変更されますので
常に最新情報の取得に努め
各自自己責任で対応してください。

日本→オーストラリア

まずは、日本からの入国制限についてですが
現在、コロナワクチン接種を完全に接種し
オーストラリアの有効なビザを持っている方は
隔離なしでオーストラリアへ入国することができます。
(2022年5月10日現在の情報です)
※ワクチンの未接種者は
医学的な理由で接種できない旨の証明書の提示
及び隔離をすれば入国できます。

オーストラリアへ入国するには
航空券やパスポート以外に下記の準備が必要です。

①有効なビザまたはETA電子渡航許可
②DPD(デジタル旅客申告)
③ワクチン完全接種証明書(英文)

 

詳しく見ていきましょう。

①有効なビザまたはETA電子渡航許可

永住ビザ、ビジネスビザや学生ビザといったビザを
取得しておらず、短期の観光目的で渡航する場合は
ETA(Electronic Travel Authority)の申請が必須
申請方法は
オーストラリア政府のETAアプリから行います。

②DPD(デジタル旅客申告)
オーストラリアに入国する7日前から
DPD(Digital Passenger Declaration)の
登録が必須になります。
申告方法は
オーストラリア政府のDPDアプリから申告します。
※飛行機に乗る前に申告しなければ
罰則を受ける可能性があります。

申告の仕方はこちらを参考にしてください

③ワクチン完全接種証明書(英文)
渡航者はオーストラリアが定めるワクチンの接種要件を
満たしていることが証明できる書類を航空会社へ提出する
(DPDにアップロードする形で提出)

今回こちらをあまり良く分からないで
長蛇の列に並んでいる方が沢山いました👇

 

 

スマートゲートについて


スマートゲート(smart Gate)
は、
オーストラリアで入国審査をスピーディにするために
導入されたシステムです。

従来の、入国審査官にパスポートを渡して
スタンプを押してもらう方法ではなく
無人の入国審査でオーストラリアに入国する方法です。
名前の通り、スマートに入国審査を終え
(問題なければですが…)
オーストラリア入国がスムーズにできます。

空港にスマートゲートへ促す係りの人がいますが
まだまだ認知度が低いようで
スマートゲートを利用している人は
少なかったように思います。

 

ここで注意が必要なのは
お子さんが一緒の場合は16歳以上であることが
使用条件になるようですので
お子さんが小さい場合は従来の方法で
入国してください。

IC旅券(ICチップのパスポート)をお持ちの方で
16歳以上の方は利用できるので
使用条件に当てはまる方は、利用をお勧めします。

日本でも、自動化ゲートというのが
主要空港に設置されましたね。
(利用には登録が必要です)

 

 

オーストラリア→日本

さて、ここからは
オーストラリアへの長期留学や移住から
日本への一時帰国をお考えの方への耳より情報ですが
自動車免許証の更新や、住民票登録などの
公的手続きをされたい方は
日本入国の際に、自動化ゲートを通過した後は
念の為スタンプもその後
すぐそばのカウンターで
スタンプを押してもらう事をお勧めします!

それ以外ではスタンプは押してもらえず
「出入国記録に関する開示請求手続き」…という
なんとも長い名前の手続きをしなくてはならず
開示を受ける場合は、出入国在留管理庁に行くか
書類を記入後郵送して手続きをする必要があります。

ちょっと時間が掛かりそうですね。

もし、日本で運転免許の更新や執行手続き
住民登録等、いろいろな手続きを行う予定でしたら

必ずパスポートにスタンプを押してもらって
くださいね
押してもらい忘れると面倒な書類手続きを
しないといけません。

 

コロナのパンデミックが過ぎて
世界中でWithコロナへ動き出しました。

徐々にいろいろな国へ
旅行できるようになっていますが
各国への出入国の基準が日々変わっています。

楽しい旅行や留学にするために
事前準備をしっかりしておきましょうね!

☆日本からオーストラリアへ入国する際の手続き等
詳しくお知りになりたい方は、
すみれ留学へ直接お問い合わせください。

DPDアプリの入力に関して
すみれチャンネルの動画で説明しているので
コチラの動画を参考にしてくださいね。

♡学校選びやコースなど
留学に関してのご質問がございましたら
無料カウンセリングをしていますので
お気軽にお問合せ下さい。

留学をお考えの方からのよくある質問など、
YouTubeでお答えしていきますので
そちらも参考になさって下さいね。

またご質問等ございましたら
YouTubeのコメント欄へお願い致します。

すみれチャンネルはコチラから

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!